カードローンを借り出すと依存症になる人がいる?

カードローンの審査は特に何も問題がない場合、審査時間も短く、通りやすいとされています。
一度審査に通ってしまえば、ローンカードが発行され、そのカードさえあれば24h提携コンビニATMなどで現金の引き出し、返済がいつでも出来ます。
あまりに簡単に現金が引き出せるので(限度額以内という決まりはありますが)依存症になってしまう方もいらっしゃる様です。
カードローンは、賢く使えば生活に潤いを与えてくれる良いカードです。
ですが、依存症の様な状態になってしまうと、後々自分の首を絞める結果にもなりかねません。
お金に飲み込まれる。
と言う事は、お酒に飲み込まれることよりも怖い事だと個人的には思います。
ですから、カードローンを利用する際には、必要以上に借入することなく、無理ない返済計画を立てた上で利用するようにしてください。